福田講師インタビューその7「先が見えない時代のリーダーとは?」

日本能率協会で講師を務めておられる縄文コミュニケーション株式会社 代表取締役 福田博講師からお話を伺いました。
(以下敬称略、役職当時)

先が見えない時代のリーダーとは?

中川
セミナーをお受けいただいた方々が、どのように成長されることを期待していますか。

福田
そうですね。変化の予測がつかない、先の見えない時代の中でも、リーダーというのは、未来への明かりを指し示さないといけないんですよね。

参加される皆さんには、こちらの方向にチャンスがある、しかも利益率が高そうだ、あそこはリスクが多い、と方向性を指し示すことができるリーダー役を担ってもらいたいと思います。

但し、これからはリーダー1人の力ではなく、社内外の多様な人達と、共同してビジネスを創りあげる時代になっています。リーダーの役割は、いろいろな人たちを巻き込んで、議論しながら、新しい方向性をチームとして作っていくことです。

そして参加される皆さんには、チームワークを活性化させながら、新しいビジョンを創り、未来のチャンスを掴み取っていただくリーダーになって欲しいと思いますね。

中川
ありがとうございます。
最後、セミナーに参加なさる方や、参加を検討されている方に一言お願いします。

福田
今、市場が見えず先の予測がつかない混沌としている状態なのですけど、条件はみな同じですよね。その中で一歩先んじて、自分がどれだけ、これからの市場や顧客を掴めるのか、その能力を磨くことが勝負になると思います。

そのためには、リソースフルになることが求められますね。つまり、知識や経験値や人脈などの引き出しを如何に多く持っているかで、チャンスを掴めるか、掴めないかという差が出てくると思います。

今回のセミナーでは、市場を洞察する力、価値を構想する思考方法や発想方法、そして新しい価値を創造するためのフレームワークなどについて、成功事例を紹介しながら解説します。

そして参加した皆さんと一緒に、市場機会の発見と新市場の創造について、意見交換をしながら深掘りしていきたいと思います。

中川
ありがとうございました。

関連記事

  1. 三菱鉛筆インタビューその2|JMAを選択する3つの理由とは?

  2. マーケティングインタビューその4|セミナーで事例が重要な理由とは?

  3. 受講者インタビュー:BtoBマーケティング基礎セミナー

  4. 福田講師インタビューその5「デジタルマーケティングは、益々進化する」

  5. 高橋講師インタビューその5「異業種交流が学びに与える影響とは?」

  6. 四元講師インタビューその1「コンサルタントを始めた理由とは?」

2019マーケティング総合大会

マーケティング分野オンラインセミナー

新しい能率研究所

B2Bデジタルマーケティングセミナー

マーケティング一日一語