高橋講師インタビューその6「マーケターの業務の本質とは?」

日本能率協会で講師を務めておられる株式会社MOMO 代表取締役 高橋澄子講師からお話を伺いました。(以下敬称略、役職当時)

マーケターの業務の本質とは?

マーケターの皆さんへのメッセージをお願いできますか?

(高橋)
マーケティングの基本を体系的に一度学んで欲しいですね。

若いうちに知っておいて、時代に合わせて取捨選択できるようになっておくのが良いのではないでしょうか。
加えて、消費者向けのマーケティングをされる方は「人間観察」に関心を持って、「人間」を観察し洞察する習慣や感性を身につけていただくと良いと思います。

あとは自社や業界に関係あるなしに関わらず「いろんなモノ」に興味を持つことですね。

マーケターの仕事はやるべきことが多く 、日々の業務に追われ仕事を楽しいと感じられなくなっているかもしれません。

ですが、「新しい商品を作る」「今ある商品をより良くする」「そのことで誰かを幸せにする」、こういったことは、本来はとても楽しい仕事だと思うんですよ。
うまくいかないことも多いと思いますが、知識を増やし感性を磨いて、創造する楽しさを感じられる人材になってもらいたいなと思います。

本日はありがとうございました。

関連記事

  1. 福田講師インタビューその7「個客起点でコミュニケーションの最適化を図る」

  2. 三菱鉛筆インタビューその7|「続けてほしいセミナー」とは?

  3. 四元講師インタビューその5「マーケティングにおける愛とは何か?」

  4. 四元講師インタビューその7「売れる商品と売れない商品の違いとは?」

  5. 受講者インタビュー:情報収集力・商品企画力強化セミナー【基礎編】

  6. 四元講師インタビューその2「教科書と現実の乖離とは?」

2019マーケティング総合大会

マーケティング分野オンラインセミナー

新しい能率研究所

B2Bデジタルマーケティングセミナー

マーケティング一日一語

キリンビール高知支店の奇跡

日本人ビジネスマン、アフリカで蚊帳を売る

USJを劇的に変えた、たった1つの考え方