営業スキル・マネジメントセミナー

~営業提案力向上のための“ベネフィットトーク”と“感想戦ノート”~

「確実に成果を出せる営業」を育成する、営業スキル・マネジメントの実践的手法を学ぶ

本セミナーはこのような「お悩み」をお持ちの方々におすすめします

  • 部下の営業成績が伸びない。具体的な営業のスキルアップ指導方法はどうすればよいか、分からない。
  • 自分はスキルを教わった経験もないし、スキルの教え方も分からない。
  • ロープレどおり本番の商談でやってみた。でも現実は、甘くない。意味があったのか。
  • 最近の若手は先輩の良いところを盗もうとしない。積極性がないのか。
営業スキル・マネジメントセミナーの申込みはこちら

本セミナー受講で学べること

  • 強い営業パーソン/チームを作り出せるマネジメント法「感想戦ノートプログラム」と商談に差をつける「ベネフィット・トーク」を伝授します。
  • 営業部門の管理者のマネジメント力の向上と若手営業担当者の早期戦力化に役立ちます。
  • 翌日から現場で実践可能!日常の商談を活用して、営業スキルをレベルアップさせる方法を学びます。
 感想戦とは?

囲碁、将棋などにおいて、対局終了後にそれまでの手を再現し、着手の善し悪しを判断し、その局面における最善手を検討すること

skill_management

それでは、本セミナー「営業スキル・マネジメントセミナー」の内容を見ていきましょう。

プログラム1日 10:00~17:00

【1】強い営業を必ずつくりだせるマネジメント~感想戦ノート~
  ・なぜ強い営業なのか 強い営業を作り上げるための基本的な考え方
  ・感想戦ノートを導入する
  ・感想戦ノートでできること

【学習のポイント】
社会状況を踏まえ、部下の営業スキルを上司・組織が意図的に育成する重要性を再認識するとともに、効率よく営業スキルを伸ばすための基本的な考え方と「感想戦ノート」の概要と導入手法を学ぶ。

【2】演習 感想戦ノートに求められるマネージャーの役割
  ・振返りの視点
  ・振返りの投げかけ方

【学習のポイント】
営業提案力向上のために「感想戦ノート」を導入した際の、振り返りと指導のポイントを理解する。
ケース演習を用い、「感想戦ノート」による商談の振り返りを模擬体験する。

【3】演習 ベネフィットトークで差をつける
  ・商談のゴール
  ・ベネフィットトークの要諦
  ・競合他社に勝つポイント

【学習のポイント】
「感想戦ノート」の活用における商談のゴール設定を考察する。また、商談の振り返りポイントにおいて解となる、体験想像を導く「ベネフィット・トーク」をケース演習を用いて習得する。

【4】感想戦ノートを共有する
  ・感想戦ノート共有会の方法
  ・感想戦ノート共有会の視点

【学習のポイント】
チーム全体の営業スキル向上をメンバーが相互に促すための「感想戦ノート」の効果的な活用方法を学習する。また陥りやすい失敗事例や注意すべきポイントを押さえる。

【5】質疑応答

※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

講師

掛足 耕太郎
(株)日本能率協会コンサルティング CS・マーケティング/セールス革新センター
チーフ・コンサルタント

「顧客満足を起点とした経営改革」を主軸としている。
顧客満足度向上のための戦略をより鮮明にし、実践させるためのノウハウを豊富にもち、高い実績を残している。
営業改革においては、営業担当者のスキル把握を得意としており、スキル面からの課題推進と目標達成において、多数の実績を有している。

対象

  • 営業チームのリーダー、マネージャー
  • 自分自身の営業スキルを伸ばしたい方
  • 営業部門のOJTリーダー、教育担当の方
  • 営業現場の活性化、改革を担う企画・推進部門の方

会期

開催日
開催時間
開催地
2016年10月4日(火)10:00~17:00東京

会場

日本能率協会・研修室(東京・千代田区・一ツ橋)
※開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

定員

30名(10名に満たない場合は中止または延期する場合があります)

参加料(税抜)

日本能率協会法人会員49,000円/1名
上記会員外59,000円/1名

・参加料にはテキスト、昼食費が含まれております。
・本セミナー開催最終日の消費税率を適用させていただきます。

営業スキル・マネジメントセミナーの申込みはこちら
サブコンテンツ
ページトップへ戻る